FX

FXデイトレ結果:8/30(月)〜9/3(金)

さぽんどる
8月も残り2日!このペースで頑張りましょう。
早く涼しく日々が続くようになれ〜w
HAYATO

8月もそろそろ終わるし、早く涼しくなってほしいと願うばかりです。

最近2年はマスクをしてるせいで、余計暑く感じる。。。。

夏らしいことをするのを我慢してるせいで、ただただ暑いと感じてしまうのかもしれないですね。

コロナが落ち着いたら、海に河に花火に色々したいし、そのために今はポンドドルでデイトレしてがんばりますかーーー!

8/30(月)GBPUSD相場分析&デイトレ結果

GBPUSD相場分析

先週末はショートでエントリーできたら、週明けの今日もそのポジションを保有して利幅を狙っていきたいところでしたが、相場状況から考えが一転してロングで入りすでに利確しています。

本日もロングで入れるような相場になったときは、今度はロングで利幅を狙おうかと頭の中でぼんやり描いています。

各時間足で相場を見ると、どっちに転がってもおかしくなさそうなので、本日の大きな流れはどちらに傾くのか慎重に判断していく必要がありそうです。

各時間足チャート

GBPUSD相場分析 

30分足を見ると先週最後の勢いある上げ方が目立ち今は割と落ち着いていますが、若干上げていますね。

このまま買い圧力が強くなる場合はロングエントリーを優先して考えていこうと思います。

しかし、各時間足からレジスタンスラインも確認できるの、今日も両方の可能性を視野に入れながら、待機です。

30分足チャート

GBPUSD相場分析

デイトレ結果

昨日はエントリーがありませんでした。

24時ごろまで相場を見ていて、あと一歩動きがあればという場面が何度かありましが、その一歩がなかったので、リスクを取らない判断をしてトレードはお預けです。

8/31(火)GBPUSD相場分析&デイトレ結果

GBPUSD相場分析

昨日はどちらにも抜け出させない売買の拮抗した状態が続き、エントリーすることはありませんでした。

そういった相場だったので、多くの時間足でレンジ相場が確認できます。

中期的には少し買い勢のの方優勢に見え、長期的には売り優勢ではありますが反発も確認でき、ここから買いが集まってくると相場の見え方もかなり変わっていきそうな気配も感じます。

なので、今の短期的なレンジがどちらに抜けるのかによって今後の相場判断に大きな影響を及ぼすと思います。

各時間足チャート

GBPUSD相場分析

昨日は一度下落しましたが、それが続かず今の価格帯で推移してるので、30分足を見てもまだロングでエントリーのチャンスがくる期待が持てます。

しかし、レンジ相場からの抜け出しがどっちになるかによってショートになることも頭に入れて相場を見ておこうと思います。

30分足チャート

GBPUSD相場分析

デイトレ結果

昨日もエントリーはしませんでした。

上下に動きがあり、どちらかに抜けるかなと思いながら見ていましたが、結局どちらにも抜け出せない状況が続き、これで取引を始めるのはリスクがあると思い見送りです。

9/1(水)GBPUSD相場分析&デイトレ結果

GBPUSD相場分析

今週は自分の中で中々どちらに動くか判断がつかずエントリーはせず相場を眺める時間が続いています。

昨日まではロングでチャンスがあるのではないかと考えていましが、昨日の深夜に流れが変わり今はショートでエントリーする可能性の方が高くなってきました。

各時間足を見ると一時的な上昇の流れが一旦終わり、始まりつつあった下落トレンドの流れに戻るかもといった感じでしょうか。

あとは、本日の強い流れがどちらになるのかフォーカスしてポンドドルをどちらで取引するか決めていこうと思います。

各時間足チャート

GBPUSD相場分析

30分足を見ると0時近くに上昇の流れができたかなと思いきや、急反転してしまい今もその流れが続いています。

移動平均線、一目均衡表などのテクニカルツールを見ても短期的に下落の流れが始まりつつありますね。

連日どっちつかずの相場だったので、夕方以降のこの流れが続くけばエントリーの判断もしやすのですが、そこは焦らずに見ていこうと思います。

30分足チャート

GBPUSD相場分析

デイトレ結果

エントリーする前、こちらのブログではショート目線と話していましたが、22時前のからの動きを見てロングに変更しています。

現在はマイナス10pipsほどなので、今後決済され次第追記したいと思います。

GBPUSD相場分析

9/2(木)GBPUSD相場分析&デイトレ結果

GBPUSD相場分析

今週はどっちつかずな相場が続いていますね〜

昨日は22時前に上昇の流れが来て、それが続くと判断しショート目線を切り替えてロングでエントリーしましたが、これまた続かず現在もポジションを保有しています。

今後どちらに動き出すのかわからないので、一旦様子見しますw

明日はアメリカで雇用統計が控えているので、そこが本格的に動き出すきっかけになるかも知れないですね。

とりあえず、それまでに今保有してるポンドドルは決済するか、マイナスにならずに逃げれる価格まで上昇してほしいところです。

各時間足チャート

GBPUSD相場分析

30分足は深夜に少し下落して今は耐えていますね。

とは言っても最近の相場はコロコロ流れが変わって反転するので、どっちに動くかというのはあまり予想せず、どっちかにしっかり動き出したら考えるスタイルで今日はいこうと思います。

HAYATO
でもロングで持ってるから上がってくれ〜
心の声が漏れてますね。
さぽんどる

30分足チャート

GBPUSD相場分析

デイトレ結果

昨日は新たにポジションを持ちませんでしたが、9月1日にロングで入ったポジションを無事利確することができました。

約30pips獲得です。

基本的にデイトレなので、少し利確するまでに時間が掛かりましたが、1日の22時ごろに元々ショート目線だったところを相場の動きを見て予定を変更し、対応できたのが今回利確まで持っていけた要因だと思っています。

描いていたシナリオ通りにならないことを前提としてエントリーの時は、その時の強い流れに乗る意識はやはり大切であると思えたトレードでした。

9/3(金)GBPUSD相場分析&デイトレ結果

GBPUSD相場分析

やっと動きのなかった相場が動き出し、これから上昇トレンドができてくるのかな?

しかし、そのような流れが最近は遮断され続けているので、どうなるかはわかりませんが、本日のアメリカ雇用統計の結果次第では大きな動きがありそうですね。

1時間足、4時間足の移動平均線を見ると右上を向いてきているので、ここから本格的な上昇トレンドになれば利幅も狙っていけるのかなといった感じです。

各時間足チャート

GBPUSD相場分析

30分足だけを見るとすでにいい感じの上昇トレンドなんですけどね〜

たまにはエントリーして寝て起きたら運良く100pips超えてましたぁ、なんてことが起きってほしいところですが、最近のポンドドルは動きがちんたらしていて中々そうもいかない状況です。

とりあえず、今日は昨日の流れのままにロングを狙っています。

雇用統計もあるので急いだエントリーはせずに21時半以降が無難かと思っていますが、夕方以降の動きを見て、得意の騙しが現れたてロングで入れそうであれば、そこはエントリ〜していきたいと思います。

個人的な経験から言うと指標も既存トレンドの流れに拍車をかけることが多いような感じあるので、そうなった時は最高です。

30分足チャート

GBPUSD相場分析

デイトレ結果

週末は予定通りロングで利確することができました!

雇用統計があり、上下に動きがありましたが、最終的に動き続けそうな方向はどちらなのかじっくりと待つことができてよかったです。

-FX

Copyright© FXでちょっと稼ぐ佐藤家のブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.