FX

FXデイトレ結果:8/16(月)〜8/20(金)

さぽんどる
そろそろトレード結果の更新を再開していきましょうw
そうだね!お盆も終わったことだしw
HAYATO

お盆の間はしっかり休みすぎてしまいました。。。

ですが、休んでいたのはブログの更新だけでトレードはちゃんとしていたので、17日までのトレード結果は更新していこうと思います。

16日(月)トレード結果

この日はショートでエントリーして約14pipisほどで利確です。

17日(火)トレード結果

昨日はショートでエントリーできたら少し利幅が伸ばせそうと思いながら相場を眺めていて、慌てすぎずにショートでエントリーし約39pipsほどで利確です。

8/18(水)GBPUSD相場分析&デイトレ結果

GBPUSD相場分析

今週は2日連続ショートでデイトレしていて、今日もショートでエントリーできるとなると満足できるぐらいの利幅を狙っていけるのかなと思っています。

日中はやはり動きが鈍いですが、各時間足を見るとこれから大きく下落していくことを期待できそうです。

しかし、状況判断を冷静に行い買い圧力の流れが強くなるのであれば、ロングでエントリーする判断もできるようにチャートと向き合いたいですね。

各時間足チャート

FXマイルール

30分足チャートで移動平均線や一目均衡表を見るとやはり売りの流れが強くなってきているのがよくわかります。

しかし、16時以降ガラッと流れが変わってしまうことがあるので、夕方からは相場を見てショートに固執しすぎず、FXマイルールに従って冷静に判断していこうと思います。

30分足チャート

FXマイルール

デイトレ結果

昨日は自分のFXマイルールと相場を照らし合わせるとエントリーできる場面がなかったので、見送りました。

さぽんどる
そういう判断も長くFXを続けていくには大事になってくるよ

8/19(木)GBPUSD相場分析&デイトレ結果

GBPUSD相場分析

前日はトレードすることなく終わってしまいましたが、今日はガラッと状況が変わり、エントリーのチャンスがある気がします。

普段日中はあまり動きがなく、売買が拮抗したレンジ状態で夕方までいくことが多いですが、今日は堅調に下落が進んでいます。

ここ数日は下落することが多かったですし、FOMC政策金利発表後も下落の流れが続いているのでこれは長期的に下落が進んでいきそうな気がします。

各時間足を見ても1.35750あたりの安値までは進んでいく可能性が大きくなってきています。

各時間足チャート

FXマイルール

昨日なんとなく引いた下落トレンドラインが意識されて、そこを反転のポイントとして下落しているのが30分足チャートでわかります。

今後ショートでエントリーする際のシナリオとして、1番わかりやすのが比較的大きめの戻しがあった後にそれをがっつり否定するように動きてくる流れです。

現在買いで入っているトレーダーにとって上昇の反転は、プラスになる、もしくは抱えている含み損がなくなる希望の動き方です。

しかし、それをがっつりと否定された時は冷静さを保てなくなり、さらに大きなマイナスができ、最後に大ダメージを喰らって吹き飛びます。

上記のことは自分自身がこれまで経験してきたので、今回の相場がもしこうなればその逆をついていこうという考えです。

そううまくシナリオ通りにいくかはわからないので、あくまで希望的観測ってぐらいに軽く考えて、エントリーの際は柔軟に判断していこうと思います。

30分足チャート

FXマイルール

デイトレ結果

昨日はシナリオ通りの動きをしてくれたので、ラッキーでした。

19時ごろから一度ガツっと上昇してからの再下落してきたところでエントリーし、いい感じに利益が伸びて約45pipsで半分利確です。

まだ利幅を伸ばすことができそうと感じたので、もう半分は現在も保有しています。

8/20(金)GBPUSD相場分析&デイトレ結果

GBPUSD相場分析

今週はだいたい分析通りの動きとなっており、いい感じに利益が出ています。

そして、今日もトレードに勝つことができれば1週間損切りなしになるので、そこを目指してしっかりとポンドドルとにらめっこしていこうと思います。

現在の相場状況しては連日ショートで利益を上げていて、かつ利幅が取れているので下落トレンドの駆け出しって感じですね。

これが更に伸びてくくるようであれば、少しの間下落トレンドが続きそうな気がしますがどうなるのでしょうか・・・・

個人的に昨日エントリーしたポジションを半分残して含み益があるので、どんどん下落してほしいところですが、1.35750あたりの安値が意識されるのではないかと思っています。

また、ローソク足の実体だけ見れば日足は現在の価格あたりから反発される可能性もありますし、週足を見ると中期移動平均線にぶつかってるので反発してくる可能性はあるのかなと考えています。

各時間足チャート

GBPUSD相場分析

30分足だけを見ると完全に下落トレンドの流れが構築されています。

昨日に比べて日中の動きは鈍くなっているので、夕方以降どっちに動いてもおかしくない感じがします。

上に振るような騙しになれば、ショートを狙っていこうと思いますが、逆になった場合は22時以降の強い流れが把握できるまで待機しようと思います。

あんまり読み取れない相場であれば今日はトレードせずにって感じですかね。

ショートでポジションを保有していますが、ショートにこだわりすぎずロングになることも含めてポンドドルを見ていきます。

30分足チャート

GBPUSD相場分析

デイトレ結果

少し遅い時間からショートで仕掛けていきましたが、こちらのトレードは週明けに損切りされてしまいました。

-FX

Copyright© ママの子育て日記&パパのGBPUSDでFX相場分析 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.