FX

FXデイトレ結果:9/6(月)〜9/10(金)

さぽんどる
週初めはブログ更新をサボりがちですね
・・・・・はははw
HAYATO

週前半はサボり癖がついてしまいまいたが、トレードの方はちゃんとしてるんですよw

水曜日からちゃんと更新していこうと思います。

ちなみに月曜日はショートでエントリーしており、現在はほんの少しだけプラスです。

ここから伸びてくることに期待ですね。

先週の上昇の流れが続くかと思っていましたが、市場が開いてからじわじわと長い時間下落が続き、それが22時以降も続いたことを確認してエントリー。

エントリー後少しプラスになりましたが、そこで反転してしまいマイナスになりますが、再度反転したので、現在は少しだけプラスです。

あとは下がってくれるのを待つだけですね。

流れ的には悪くなさそうなので、ここから下落に期待です。

GBPUSD相場分析

9月6日デイトレ結果

月曜日にショートで保有していたポジションを昨日利確しました。

それなりに下がってくれたので、よかったです。

9/8(水)GBPUSD相場分析&デイトレ結果

GBPUSD相場分析

相場全体を見ると短期・中期的には少し日々トレンドができますが、長期的にはトレンドが見えてこない状況が続いています。

週足などを見ると、その状況がよくわかりますね。

ここをどこで抜け出すのか注目ですが、レンジ相場が続くことも意識しながらポンドドルと向かい合う必要がありそうです。

各時間足チャート

GBPUSD相場分析

長期トレンドは中々見えてきませんが、30分足などを見てると日々の流れが見えてくるので、デイトレは出来ますね。

日中は動きが鈍いので、エントリーすることはありませんが、夕方以降の堅調に下落もしくは上昇していく場合は22時以降の強い流れが発生するまで待とうと思います。

夕方以降に上下に振れて最終的に下落の流れが見えてきた場合は、ショートでエントリーを狙っていく予定です。

12時にインフレ報告公聴会というのがあるので、そこが少し気になりますね。

30分足チャート

GBPUSD相場分析

デイトレ結果

昨日はほとんどシナリオ通りのエントリーとなりました。

16時以降に上に動き出しましたが、30分足で目立つ上髭のあるローソク足が確定し、そのその次も陰線で確定したことを見て、ショートでエントリー。

エントリー後は再度反発してしまいましたが、最終的には大きな下落起きてそこで半分利確します。

残りの半分は深夜の反転に巻き込まれてしまい損切りされたので、結果的にはトントンです。

半分利確して、半分残した理由としてはインフレ報告公聴会が0時に控えていたので、持ってるポジションに対してプラスとなる内容になれば利益を伸ばせますし、マイナス要因となれば損失をしてしまいます。

なので、攻めつつも最低限防御をしておこうと考え半分利確などをしました。

攻めた結果、トントンになってしまったので、これはこれで仕方ないですね。

ファンダメンタルズ分析とかできたら話は変わったのかもしれませんが、自分は出来ないし、これからもするつもりはないので、どういった指標があるのかだけ把握しておけば最低限の対応はできると考え、これからもデイトレを続けていこうと思います。

9/9(木)GBPUSD相場分析&デイトレ結果

GBPUSD相場分析

昨日のインフレ報告公聴会の影響を受けて、堅調に下落していた相場が一度反転したと思うのですが、そこまで影響は大きくなかったのかなと考えています。

というのも、現在の相場を見ると一時的な上昇が終わり、現在はまた少しずつ下落傾向になることがそう思う理由です。

さぽんどる
反転に巻き込まれて持っていた半分のポジションが損切りされていますけどねw

上記のようなことがありましたが、そういうことが起きてしまうことを前提にFXをしていないとメンタルがもたないですからね。

特にポンドドルは動きが大きいですし。

で、話を戻すと影響が小さくて済んだ仮説が合ってるとすると、それまで下落していたポンドドルの反転するチャンスが今は亡くなったことになります。

今週は個人的にショートでポジションを持ってトータルでプラスになってることからも現在は売り需要が高く、昨日の反転要因も消滅したので、もし今日もショートでエントリーできる相場となればある程度利幅を狙っていけるのではないかと思っています。

各時間足チャート

GBPUSD相場分析

相場全体を見てある程度シナリオが描けたので、あとはいつものやつですね。

この辺は自分は1番慎重になってきます。

現在少しずつですが、下落しているのでこの流れが夕方まで続いてくれたら良いなと思っています。

そして、夕方以降はいつ通りボラティリティが高くなり相場が動き始め、最終的に下落方面に流れができる、といった感じなるのがベストですね。

しかし、あまりにも堅調な動きが続いたり、反転、レンジになったときは22時以降まで待機します。

30分足チャート

GBPUSD相場分析

デイトレ結果

木曜日のトレードは金曜日の夜までポジションを保有して利確することができました!

9/10(金)GBPUSD相場分析&デイトレ結果

GBPUSD相場分析&デイトレ結果

金曜日は前日に仕込んだポジションを決済するまで時間が掛かりトレードはなしかなという状況でしたが22時前に、保有していたポジションを利確し、その後も上昇は続くのか見ていると一転して下落の流れになり始めました。

ただ、あんまり慌てて入っても良くなさそうだったので、それから2時間ほど相場を観察して、時間が経過しても尚下落の流れを感じたのでショートでエントリー。

エントリー後は堅調に下落してくれたので、早朝に利確しています。

-FX

Copyright© ママの子育て日記&パパのGBPUSDでFX相場分析 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.